なぜSKE48は終わらないのか | きつねんブログ

SKE48は終わっちゃいないよ。むしろこれから始まるんだ。

叫べ!アイラブユー!

 MAG!C☆PRINCE西岡健吾くんがSKEファンだそうですね。

しかもゆうかたん(浅井裕華)推しとのことで、なんというかガチ感がすごい。

 

 

そして何より、自分たちのラジオ番組の中でわざわざそれを発信してくれることがとてもありがたいことです。

 

男性アイドルが女性アイドルにハマってることを公言するとか、ファン的に大丈夫なのかと心配になってしまうのですが、「SKE48」の露出が少ない今、このような機会を作ってくれた西岡くんには感謝するばかり。

  

有名人(芸能人)のSKEファンといえば、他に、高須クリニックの高須先生や、競輪選手の加藤慎平さんがいらっしゃいますね。

f:id:foxeye_onna:20170220231645j:plain

f:id:foxeye_onna:20170220231716j:plain

こうやってSKEを色んな所でアピールしてくれるって本当にありがたいことです。

 

 

ただ、こういうのって別に知名度の有無はあまり関係ないと思うんです。

もちろん影響力の差はあるけれど、普通の一般人だって、もっと「SKE好き」を外部に向けて発信していってもいいのではないでしょうか。

 

実名を出したり、実生活の中で、SKEヲタアピールをするのは厳しいかもしれません。

 

だったらまずはTwitterとかInstagramとか755などSNSから始めてみませんか。

 

メンバーのアカウントをフォローして、コメントしたりいいねするだけでもいいと思うんです。

 

そうやって少しでも「SKEが好きだ」「○○ちゃんが好きだ」という事を示していくこと。

 

SNSが一般化している現在、これはすごく大切なことだと思うんです。

 

人間、自分が好きなものが誰に評価されているとうれしいですよね。それが多ければ多いほどさらに。

逆に自分は好きなのに、他の人があまり見向きしないとちょっとテンションが下がったり。

 

みんなの「好き」を発信にすることは、新しい誰かの「好き」を生み出すことにつながる。

 

もしみなさんが「SKEが好き」「メンバーが好き」だと思ったら、それを何らかの形で表現してみる。発信してみる。

 

そのことがSKE好きを増やすパワーになるんじゃないかと思うのです。

  

f:id:foxeye_onna:20170220233305j:plain

モーニング娘。が全盛期の頃って、ファンサイトがたくさんあったんですよ。

そこには各メンバーへの愛が溢れていて、メンバーのことを気になった人はそういうサイトを見て、さらに「好き」を増加させていっていました。

 

アイドルの応援の仕方はひとそれぞれ。

思うようにすればいいのだけれど、もし「SKEのために何かしてみたい」と思うようになったら、まずはSNSで「アイラブユー!」と叫んでみたらいいかもしれません。 

 

その叫びが誰かの愛を育てるかもしれないのだから。(これは恥ずかしい笑)

f:id:foxeye_onna:20170220231132j:plain