なぜSKE48は終わらないのか | きつねんブログ

SKE48は終わっちゃいないよ。むしろこれから始まるんだ。

報われて欲しいメンバーたぶん第1位:市野成美(なるちゃん)

 

 SKE48 TeamEの市野成美(いちのなるみ)ちゃん、通称なるちゃんについにソロ仕事が!

 

 

黄金期と言われる5期生でありながら、選抜や外仕事に呼ばれる機会が少なく、一方で持ち前のエンターテイメント性とパワフルなダンス、そして誰とでも仲良くなれる性格で、何代目かの「劇場の主」「公演番長」とも呼ばれているなるちゃん。

 

そんななるちゃんについにこういうお仕事が回ってくるようになったんですね!

NHKさんには本当に感謝しかありません。

 

SKEファンでなるちゃんを嫌いな人なんているのでしょうか。

「一推しじゃないけどなるちゃんには報われて欲しい」

というのは色んな所で見かける意見ですね。

 

「だったらなぜ一推しにしないんだ?」というツッコミをしたくなるところですが、そこになるちゃんが今ひとつブレイクしきれない原因があるのかもしれません。

 

なるちゃんには申し訳ないと思うのだけれど、やっぱり自分も「一推しじゃないけど」という前置きがあった上での「なるちゃんが大好き」なんですよね。

 

そこを深掘りするのはまた別の機会にするとして、そうだとしても「誰からも愛される」キャラクターであることは間違いないわけです。

 

なるちゃんを見てて思うことは、裏表がまったくないこと。

きっと学校でも楽屋裏でも家でもどんなところでも、なるちゃんはなるちゃんなんだろうなと思うんです。

あの笑顔で周囲の人を楽しませてるんだろうなというのが容易に想像つきます。

 

なるちゃんだって、たくさん辛い思いをしてるはずなんです。

残っている同期はみな選抜入りを経験しており、後輩の中からもどんどん選抜入りしたり、自分より優先して公演などでセンターに立っていたりする。

とわざわざ書き出すのもかわいそうなのですが、それでもなるちゃんは笑顔なんです。

 

SKEのモバイルメールでも弱音らしい弱音を送ってきたことがありません。

自分が一番悔しいはずなのに「ごめんなさい」としか送ってこないなるちゃん。

他のメンバーから、なるちゃんが裏で泣いていたというエピソードを伝え聞くくらい。

 

それでもなるちゃんは私達の前では笑顔でいてくれるんです。

 

だからみんななるちゃんが好きでたまらなくて、その努力が報われてる日を待ち望んでいるんです。

 

このブログのテーマは「なぜSKE48は終わらないのか」ですが、なるちゃんのようなメンバーがいる限り、SKEを応援したいと思う人がいなくなるはずがない、というのも一つの答えではないでしょうか。 

f:id:foxeye_onna:20170202100653j:plain